不用品の処分はリサイクルを利用しよう

家の中はいつもすっきりさせておきたいものですが、でも、ついもったいないと思って、使わないものも捨てられずに、不用品がたくさんあるという家庭は少なくないと思います。
私も少し前から不用品の処分をはじめているのですが、使えないものは思い切って捨てていますが、使えるものはなるべくリサイクルに出すようにしています。
古紙類やカン、瓶、ペットボトルなどは収集日に出していますが、そのほかの不用品の場合はお店に持ち込むことも多いです。
着なくなった洋服を一枚数百円ぐらいで下取りしてくれる洋服店もありますし、本なども以前は古紙類の収集日に出していましたが、より有効活用ができるように、最近は古書店に持ち込むことが増えました。
わずかですがお金にもなりますし、またその本を誰かに使ってもらえるなら、そのほうがいいなと考えています。
それから、最近はリサイクルショップなどで貴金属やブランド品の買取も積極的に行われていますが、ジュエリーや金、プラチナ、ブランド品などはとても価値が高いものですので、高価買取してもらえる可能性もありますので、不用なものは一度査定してもらうと思いのほか良い価格がつくかもしれません。
それから、古くなった家電や家具なども買取の店に持っていこうかと考えています。
重い物は運ぶのが大変なので出張で査定や買取を行ってくれるお店に依頼すると便利だと思います。
家もすっきりしますし、不用品も有効に利用できるので、今後もリサイクルを積極的に利用したいと思っています。